効果を実感できるプラセンタ注射やサプリメントの適量とは?

   

プラセンタの量で効果って変わるものなの?

プラセンタをはじめるにあたり、サプリメントや注射の量が多ければ多いほど効果が出やすいんじゃないか、と思ってしまいますよね。

私もプラセンタ注射を投与するとき、2年目の今でもクリニックに着くまで「今日はどうしようかな」と考えてしまいます。「明日は予定があるから気合入れたいな」と思うと効果が変わる気がして、アンプル数を増やしたくなるのです。

プラセンタの量やそれに対する効果が比例するか考えてしまう人はたくさんいると思います。今回はプラセンタの適切な量について解説していきたいと思います。

プラセンタ注射の量はどれくらいが適切?アンプル数は?

プラセンタ注射の1回のアンプル数ですが、最初の1カ月は週に2回医療機関に通い、2アンプルを促すドクターがほとんどです。プラセンタは2~3日かけて体を巡り効果を発揮するためです。

続けていくうちに体にプラセンタがなじんでいくので、2か月目からは週に1回通い、2アンプルが適切な量だといわれています。

ただ、最近プラセンタ注射の講習会で、「週に1回の投与なら3アンプルじゃないと充分な効果を発揮しない」という意見があったとの記事を見かけたので、私は1週間に1回、3アンプルの投与に変更しています。

3アンプルにしたことで特に体への変化が変わったか考えるのですが、取り立てて大きな変化はないような気がするので、気の持ちようでもある気がしています。

プラセンタのサプリメントのベストな量と飲み方は?

プラセンタサプリメントの適量と調整の仕方

それでは、プラセンタのサプリメントは一日どれだけの量を摂取すればいいのでしょうか。

各メーカーのサプリメントを見てみると、1日あたりのプラセンタ摂取量は大体200mg~1000mg以上のものまであります。

プラセンタエキス純末で100mgで充分だともいわれていますが、まずは各メーカーの商品に表示された1日の摂取量を目安にはじめてみましょう。

サプリメントの場合は医薬品と違って飲む量を調整しやすいので、年齢や健康状態、その時のお肌の状態などに合わせて1粒単位で量を増減し様子を見ることも可能です。

ドリンクの場合は1日1本という目安がほとんどです。ただ、飲めば飲むほど効果がある、というのは間違いです。

プラセンタサプリメントの効果的な飲み方

サプリメントは注射とは違い1日の中で自分のタイミングで飲むことがより可能になるので、効果的な飲み方をご紹介します。

夜に飲む

美白が目的の場合は、寝る前に摂取すると効果的だといわれています。

身体もお肌も、寝ている間に作られます。プラセンタに含まれる成長因子をはじめとする成分には、細胞の新陳代謝を促す作用があるので、就寝中の身体づくりを強力にサポートしてくれます。

空腹時に飲む

飲む時間は、空腹時に飲むのが効果的だといわれています。

胃の中に食べ物が入ると胃酸が分泌されますが、この状態のときにサプリメントを摂取するとプラセンタの成分も一緒に消化されてしまうのです。

プラセンタの成分をできるだけ壊さずに腸まで届け、しっかりと身体の中に吸収するためには、胃酸がない空腹時が最適です。

食後3時間経つとだいたいの食べ物は消化されます。

日中に摂取する場合は、プラセンタは30分ほどで消化・吸収されるので、食時の30分ほど前に飲むとよいでしょう。

サプリメントはどのくらいの量で効果があらわれる?

サプリメントの場合は注射と違い、毎日続けて飲むことで、ゆっくりと効果が現れてくるので、最低でも3ヶ月は続けてみるのが基本です。

年齢によって効果の感じ方も人それぞれです。例えば代謝のいい20代は1ヶ月ほどで効果を感じ始め、40代になると3ヶ月ほどかかるというように個人差もあります。

毎日、できれば寝る前に空腹の状態で摂取することが大事です。

プラセンタで生理時の経血量は変わる?

プラセンタによって生理の経血量が変化することはあります。

生理時の出血量は人それぞれですが、大体生理の1~3日目は2時間に1回ナプキンを交換するくらいが正常だといえます。

もし夜用ナプキンで1時間でも間に合わないようなら、過多月経という月経異常の疑いがあります。

逆に出血量が多い1~3日目にほとんど経血がない場合は過少月経という月経異常の疑いがあります。

ホルモンの分泌量が過剰になっていたり、子宮環境に何らかの異常がある場合や、卵巣機能が低下している場合があるので、生理の量は毎回きちんと把握しておきましょう。

プラセンタの量より継続することが大切!

いかがでしたでしょうか?プラセンタ注射は1~3アンプルで調整している人がほとんどで、サプリメントは販売している会社の案内通りの量をタイミングを図って毎日定期的に飲むことでより効果的に発揮してくれます。

今回はプラセンタの量についてお話してきましたが、注射もサプリメントもドリンクも、長期的に継続することが大事です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!参考になれば嬉しいです。

で、結局コスパ最高のプラセンタはどれ?

様々なプラセンタを経験した私が選んだプラセンタはフラコラのプラセンタエキス100%・WHITE’stプラセンタエキス原液美容液と3粒で10,000mg配合のプラセンタつぶです。

 

1.プラセンタエキス原液(美容液)について

プラセンタエキス原液の公式サイトを読んで私の体質に合うか?成分的に問題がないか?正直、怪しくないか?を細かくチェックしました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液の公式ページはこちら

即効性を感じたフラコラプラセンタエキス原液を購入し使用して感じた効果など体験談は こちら

特に美容液であるWHITE'stプラセンタエキス原液は長年の悩みであったほうれい線が目立たなくなり、お肌の発色もワントーン以上明るくなった気がします。
after  

2.フラコラプラセンタつぶ(サプリメント)について

プラセンタつぶもやっぱり内服するサプリメントであるので安心して購入できる会社か?原材料などの成分、注意書き等を読みました。

▶︎プラセンタつぶの公式ページはこちら

プラセンタつぶはじめ3つのプラセンタサプリメントを実際に使用して感じた効果の体験談を比較して付けたランキングは こちら

3つのプラセンタサプリメントを飲み比べてプラセンタつぶは他のサプリメントよりも含有量が高くお値段も手ごろという部分で続けやすく、体質から効いている気がしています。

ただ即効性を求めるなら、プラセンタつぶよりもプラセンタエキス原液の方がお肌のもっちり感や発色などすぐに効いたような感じでプラセンタつぶは内側から徐々に効いていき疲労感回復や乾燥に効いている感じですね。